- eパウダ〜とは - New! - おべんきょう - おしゃべり - メンバーページ - お茶会(オフ情報) - ショッピング - リンク -
 

 SQL関連 Tips

  ● いわゆる覚え書き。自分が学んだことを忘れないように残しておこうと思います。

   ● 目次 ●

  ・ はじめに

  ・ SQL構文

  ・ Microsoft SQL Desktop Engine (MSDE) について

  ・ EnterpriseManagerで<NULL>を入力するには

  ・ Windows認証用文字列

  ・ SQL認証用文字列

  ・ あとがき

 


 

  はじめに

   2004年冬から、SQLの勉強を始めました。

   またしても実践と言う名の勉強だから恐ろしいものです・・・(^o^; はは

  

  ご注意

  ※ SQL Server 2000、およびMSDE上で実行しています


 

 

  EnterpriseManagerで<NULL>を入力するには

   

    \0  と入力する

   すごーく、あたりまえの事なんですが、EnterpriseManagerでメンテしてる時に、この<NULL>を

   どうやって入力するのか???と最初、すごく迷った。

   まぁ、何も表示されないと、スペースなのか null なのか分かりづらいので、明示してくれる、

   と言う親切な機能なんだろうけど、逆に難しく考えてしまい、素で<NULL>とか書いたり、(←文字列です)

   すべて削除してみたり・・・。でもどれも、「あんでもねーよ」みたいなエラーが出てしまって真剣に困った。。。←アホ

   \0 と入力しても表示されないので ( まぁ当たり前なんだけど ) そこで諦めず、そのままEnter押せば

   ちゃんと入ってて、次の行にカーソルが移った時には、<NULL>と言う表示に置き換わってました。

   こんな事で悩むの、私くらいかもしれない(笑)

   また少ししたら忘れそうだから、書いておきます。

   記事作成日 : 2004/03/24

   記事最終更新日 : まだない。


 

  Windows認証用文字列

    Server=(local); Integrated Security=true; Database=DB;

    'Integrated Security=true' または '=sspi' とすると、 uid や pwd は無視され、クライアントコンピュータが持っている

   認証情報を使って認証を行います。

    つまり、PCにログインしたときの認証情報がそのままサーバ側でも使われる、ということです。

   '=false' とすると、クライアントPCが持っている認証情報は使わず、 uid と pwd を使って認証を行います。

   省略された場合は '=false' と等価です。

 

   記事作成日 : 2004/05/21

   記事最終更新日 : まだない。


 

  SQL認証用文字列

    Server=(local); Database=DB;uid=ID; pwd=PASS;

    'Integrated Security=false' または 'Integrated Security' を省略すると、 uid と pwd を使って認証を行います。

    'Integrated Security' がtrueになっていると、指定したuidとpwdで認証されないので注意が必要です。

   記事作成日 : 2004/05/21

   記事最終更新日 : まだない。


 

  あとがき

   内容的におかしいところ、見づらい個所(色使い)などございましたらご指摘ください。

   同じようにASP.NETを利用されている方からの苦労話も大歓迎です。

 

     モンドリィの自習室 - トップへ - 悶絶C#へ